京都市上京区にある歯医者です。矯正歯科・小児歯科・ 審美歯科・インプラントなど各種治療が可能です。

〒602-8261 京都市上京区中立売通裏門東入多門町434番地
星の子スイミングスクール隣

075-417-3283

診療時間

平日9:30~12:30/14:30~19:30
土曜9:30~12:30/14:00~19:00

ご予約はお気軽に

ご予約フォームはこちらへ

当院で無理に押さえつけて治療をしない理由

理由1. 幼い子供は呼吸器がいちばん弱い

小児歯科で起きる事故のほとんどが『窒息』です。

歯科の治療時には鼻で息をしてのどを閉じておく必要がありますが、泣いているときは口呼吸になっていて、のどが開きっぱなしなので、機器から出る水が気管に入ってしまい、窒息を起こしてしまいます。

理由2. じっとして動かないことが前提

歯科の治療はとても細かい作業です。

動いてしまうと、削らなくていいところを削ったり、削るべきところが削れなかったりして、十分な治療ができません。

一応は治療したという形はとれますが、術者の自己満足になりがちです。

理由3. トラウマを作ってしまう

「三つ子の魂、百まで」というように、幼いころに恐ろしい経験すると、そのトラウマ(心の傷)は大人になってからもなかなか消えることはありません。

理由4. 自主性・主体性が育たない

無理やり治療しているかぎり自分から口を開くことはありません。     『安心感が人をうごかす』という言葉がありますが、心が満たされ安心してはじめて人は自分の力で前に進もうとします。

理由5. 原因を断つことがなによりも大切なこと

歯の治療ができないぐらい幼い子どもにむし歯をつくってしまった、その原因を絶つことがなによりも大切なことです。

改善しなければまた同じことを繰り返すだけです。

診療時間

診療日
 
午前××
午後××
診療時間

午前 9:30~12:30
午後 14:30~19:30

△:土曜日は14:00~19:00

休診日

月曜日・日曜日・祝日

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

075-417-3283

アクセス

075-417-3283

住所

〒602-8261 京都市上京区中立売通裏門東入多門町434番地

星の子スイミングスクール隣